髪の取扱研究室について ミッションとビジョン 代表者メッセージ 髪の取扱研究室の概要
代表者メッセージ
美しい髪と笑顔をお届けしたくて髪の化粧水が誕生しました。
髪の取扱研究室ヘアコンシェルジュ 水野勝代

はじめまして、髪の化粧水を開発しました水野勝代です。私は実は生まれつきくせ毛で、髪にうねりがあり、そのため扱いにくい私の髪はブラッシングや紫外線で傷みやすくツヤもありませんでした。プロ向けの美容液剤の開発者でもあった父が心配して、当時はまだ試作段階だった原液を渡してくれたのが、髪の化粧水のきっかけとなった運命の原液でした。

その原液はねっとり濃厚で扱いにくいものでしたが少量を工夫して使ううち髪の手触りや見た目が見違えるように変化していきました。そこで私は、生まれつきの髪質に関係なく、髪の悩みやダメージに根本から向き合える商品を作ろうと決意し、髪の化粧水が誕生しました。ケアの手軽さや、日に日に感じられる嬉しい変化を体感された方々からお喜びの声をいただけるようになりました。髪の化粧水の感動を、ぜひご体験ください。

髪の取扱研究室ヘアコンシェルジュ 水野勝代
祖母、父、母、3世代受け継がれてきた知恵と情熱で美しい髪で生きる素敵な毎日をお届けいたします。
水野勝代 (美容家・髪の取扱研究室 代表 ・ヘアコンシェルジュ)

公益社団法人日本毛髪科学協会 毛髪診断士
国際毛髪抗加齢医学学会 認定毛髪療法士
美容師国家試験免許 / 税理士国家試験 財務諸表論 合格
美容専門家の家系で生まれ育ち、大学卒業後、外資系航空会社、外資系アパレル会社、税理士事務所に勤務を経て、2児の母に。出産後、髪のうねりやパサつきなどのトラブルが出てきた際、父の開発した美容液を使うと髪の悩みが劇的に解消。その時の喜びと感動を広げたいと決意し、プロ用に開発されてきた高品質の商材を広くご家庭にお届けしている。

水野惠介 (創業者・父)

J.B.A.(全日本美容師協会)会長、ALPHA CUT SCHOOL会長をつとめ、傷んだ髪の修復と真の髪の健康に生涯を捧げた研究者。ロンドン、シンガポール、広州等でヘアーショー、また国内外で多数の指導を行う。テジタルパーマ、超音波アイロン、ハイブリットアイロン、アルカリカラーなどを研究開発、それぞれの技術と製品は当時の美容業界に革命を起こす。画期的な美容技術のパイオニアとして業界に驚きと感動を届けた。

加藤千恵子 (美容学校創立者・祖母)

美容の素晴らしさ、美容師という仕事の素晴らしさに早くから着目し、美容に従事する専門家としての活躍。昭和40年 全日本美容師協会の会長に就任。昭和42年 第1回千葉益子賞花嫁着付けコンクールにて1席に入賞。 昭和49年 百日草の紹介新創定委員に就任。昭和50年 千葉益子賞花嫁着付けコンクール審査員に就任。中華人民共和国の招聘により上海・南京・北京においてヘア技術指導と花嫁ショーを開催、他にもロンドン、ニース、ウイーン等にてヘアと着物ショーを開催。昭和60年、東海美容学校を創立し、これまで数多くの美容師を輩出している。

水野乃梨子 (母)

母である加藤千恵子の元、早くから美容の専門技術を習得し、国内外でヘアと着物ショーに多数出演する。昭和60年 第10回千葉益子賞花嫁着付けコンクールにて1席に入賞。*親子2代の1席入賞の記録はいまだ破られていない。昭和61年 パリ・世界ファッションクリエイター日本代表として出演し、アメリカプロ写真家協会より日本美容業会初の功労賞を受賞。桂由美ブライダルショーでヘアと着付けを担当する等活動の幅を広げ、現在はまつ毛パーマの専門家としても活躍。

髪の化粧水 3D AQUA髪の美容液 ハーブオイル髪のシャンプーansia 超音波アイロン K's ConfortoハイブリッドアイロンAspa